韓国整形の『ナサラン クリニック』   韓国整形 TEL.+82-2-318-0678
ホーム|韓国整形ナサランクリニック ダイエット|韓国整形ナサランクリニック プチ整形|韓国整形ナサランクリニック 美容皮膚科|韓国整形ナサランクリニック 価格表|韓国整形ナサランクリニック 韓国整形ナサランクリニック紹介 無料相談|韓国整形ナサランクリニック

ダイエットメニュー|韓国整形ナサランクリニック
 
ダイエット薬|韓国整形ナサランクリニック
 
12年間、約3万人患者たちの臨床経験を基に安全で効果的な薬品を処方しています。
韓国では減量効果と安定性が承認されたダイエット薬が多様にあるため、各個人に合った適切な薬を選択することができます。
年齢、性別、体格、肥満度、ダイエット薬の服用経歴、病歴などを考慮したダイエット薬を処方します。
はじめから数種類の薬を処方すると副作用の恐れがあるので、段階的に薬の種類を増やして服用時の不快感を最小限にすること。また続けて薬を服用することでダイエット効果が落ちることを防ぎます。ダイエット薬に対する耐性が生じて減量が進まない場合、薬を調合することで持続的な減量を進めることができます。3ヶ月の服用で自己体重の10〜20%減量を目標にします。
 
ダイエット薬
 
ダイエット薬の効果  
食欲抑制効果
少量の食事で満腹感を得るので空腹感をあまり感じません
好きな食べ物の我慢が容易になります。

熱生産促進効果
運動したように通常よりも体熱が上昇し、汗もよくかくため
体脂肪が早く減少します。

※ダイエットによって便秘が生じることがあるので、
  便秘を予防する薬品も処方します。

服用方法および服用期間  
主に、1日に3回または2回服用の場合があります。
肥満度により服用期間は1ヶ月から3ヶ月ほど、高度肥満の場合には6ヶ月ほど要することもあります。
継続した薬の服用は薬が身体に適応し、一時的に効果が落ちることもあるので1ヶ月間隔で薬を調整していくことが効果的です。
 
適切な診断  
まれに不眠、動悸、口の乾きなどの不快感を感じる場合もあるので、一人ひとりに合った適切な薬品を選択して処方します。
薬の服用時の注意事項と服用方法などの説明をよく聞いて厳守してください。
 
食事・運動など  
空腹感をあまり感じないため、通常の食事量を半分ほどに減らすことが可能です(個人差あり)。早い効果を希望であれば、規則的な食事と運動で差がつきます
運動は早歩き、自転車、水泳、フラフープなどの有酸素運動が効果的です。
 
  薬の服用方法
・ダイエット薬は、朝と昼に服用する薬に入っています。
・食前服用が効果的なので、食前の30分から1時間前に服用して下さい。
・食欲がない場合や食前に薬を服用できなかった場合は、食後に服用するようにしてください。
・はじめは薬の効果が強く感じられることがあります。その場合には薬を半分に分けて服用してください。
 当院で処方するダイエット薬は食欲抑制効果だけでなく、運動した時と同じようにカロリーが消耗され、脂肪分解作用を増加させる効果もあるため、不快感がない限り、できるだけ薬を処方通りに服用することが重要です。
・ダイエット時には便秘なりがちです。
 食欲抑制剤による不眠症状が生じることもあるので、夜の薬にはこれを緩和させるは薬を処方します。夜の薬は食後2〜3時間後、または就寝時に服用して下さい。
・薬の服用初期に動悸、口の乾き、吐き気などの症状が起きることがありますが一時的なものです。症状が持続する場合には薬を分けて服用するか、朝またはお昼の薬を控えてください。症状が治まれば最初のように服用して下さい。
・ダイエット中にも高脂肪食を取ることが多い場合、脂肪吸収阻害剤の服用を考慮して見ることもできます。脂肪吸収阻害剤は食事に含まれた脂肪成分の吸収を妨げる効果があり、食事の直前や食後1時間以内に服用します。

注意事項
・妊婦の方は服用できません。妊娠の可能性がある女性(既婚者)の方は避妊をお願いします。
・服用する前に妊娠していないという確認をしてください。
・ダイエット薬を中断した2ヶ月後から妊娠しても問題ありません。
・風邪薬などを服用する場合には、ダイエット薬の服用を中断して下さい。
・夜にお酒を飲む場合、夜の薬は服用しなくてもかまいません。
・ダイエット薬服用中は、規則的な食生活を心がけてください。
・ダイエット初期にはウォーキングなどの有酸素運動などを行うと効果が早く現れます。
・体重の減量が進むと筋肉運動を意識して行うとよいでしょう。
・満足のいくダイエット効果が得られた場合、医師と相談して薬の量や回数を減らしながら徐々に薬の服用を中止するようにしましょう。
 

注射の施術|韓国整形ナサランクリニック
 
PPC注射  
ホスファチジルコリン(ppc)とデオキシレートという物質が脂肪細胞の細胞膜を破壊して脂肪質を水溶性に変化させ、血管やリンパ管を通り汗や尿などと一緒に体外に排出させる施術です。またコラーゲン組織の再生で皮膚の弾力が強化される付加的な効果があります。
ナサランクリニックでは正式許可を受けたリポビンという製品を使用します。
 
PPC注射
 
施術方法  
脂肪がある部位に皮下注射する方式です。
施術時間:30分〜40分程度。1ヶ月に1回
複数の部位を施術する場合、3日から1週間間隔で施術。
 
 
主な施術部位  
腹部(上腹、下腹、わき腹)、太もも、お尻、腕、二重あご PPC注射
 
施術後の経過  
施術10分後から全体的にむくみ、痛痒さや赤い湿疹、ほてりなどの症状が起きる場合があります。
施術後に起きる一般的な症状ですので、多少の不快感を伴いますが問題はありません。
施術日の夜
時々めまいが起きることがあるので水をたくさん飲み、無理な活動は避けること。稀に下痢や吐き気などの症状がある。
施術日以後の症状
むくみは3日後から徐々に鎮まり、かゆみ、ほてりなどを伴うことがあります。アザは1、2週間続くこともありますが、自然に消滅します。
 
HPL  
希望する部位の脂肪層に多量の溶液を注入する施術です。脂肪を溶解する効果があるためダイエットしても痩せにくい部位、または他の部位に比べて肥満の程度が著しい部位などに効果的です。主に腹部、太もも、腕などに適しています。1週間間隔で5〜10回程度施術します。
 
メソテラピー  
皮下脂肪層に脂肪溶解剤を注入して脂肪分解を促進します。分解された脂肪は汗や尿で排出されるため体内に蓄積されません。腹部や腕など顔以外の身体部位に注射が可能です。2〜3日間隔で10回以上施術します。 メソテラピー
カルボキシセラピー  
二酸化炭素を脂肪層に注入してセルライトを刺激し分解させます。血液循環を高め脂肪排出を円滑にする施術です。1〜2日間隔で10回以上行います。 カルボキシセラピー
 
脂肪分解注射  
脂肪分解を促進する成分を注射して血液中に脂肪細胞を排出させます。 顔以外の身体分位に注射可能で、特に腹部の施術に効果が期待できます。2〜3日間隔で10回以上施術するのが効果的です。 脂肪分解注射
 
機械的施術|韓国整形ナサランクリニック
 
高周波  
電流を発生させて組織に熱ダメージを与える施術です。血管が拡張されることによって血液循環が促進され酸素および栄養成分の供給が増加するため、脂肪組織間にある不必要な水分を減少させます。肥満度が著しい部位やセルライトが多い部位、またはむくみやすい部位に効果的です。主に腕、腹部、太もも、ふくらはぎなど部位に施術します。1週間に1〜3回ずつ10〜20回程度施術します。
 
韓国 美容 整形・プチ整形・ダイエット・皮膚管理専門クリニック『ナサラン クリニック』
ホームダイエットプチ整形美容皮膚科価格表医院紹介無料相談お知らせ質問やご意見ギャラリー
ソウル市中区忠武路1街24-31 2431ビル 6F 地下鉄4号線明洞駅5番出口より徒歩1分 TEL:02-318-0678
平 日:10:00〜20:00 土曜日:10:00〜16:00 昼休み:13:00〜14:00
休 日:毎週日曜日、祝日、1月1日、旧正月・秋夕の連休 日本語:可(日本語可能なコーディネーター)
COPYRIGHTS (C) 2012 nasarang ALL RIGHTS RESERVED. Powered by IlMlAlPlSlElOlUlL
  韓国整形『ナサランクリニック』